KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

ちらっ。伊勢型紙職人の仕事場をライブ配信!

こんにちは!

伊勢型紙とwebコンサルタントのハイブリッド職人、きむらあつしです!


今日はこんな記事(あと63枚かお蔵入りか。応援お願いします)を書きました。

こんな切羽詰まった、ピンチな状況ですが、型紙工程はすすみます!


今回は型紙工程についてです!


これは猫さんのビフォーアフター

もう何がかなんだかってかんじですよね。

これもなんでこんな複雑なのかは記事にします!


とあるサービスを使って…仕事場をのぞきみできる?

実は今回の#職人がみえるてぬぐい、伊勢型紙工程は毎日、ライブ配信しています!


そこで、今回はその一部をご紹介!


これは最後がみどころ!

小刀が折れて、げんなりしてます。

こういうハプニングもライブ配信ならではですよね。

これは1時間かけて、小刀を研ぎ直しています。

ここの記事で登場した、砥石ですね!


20分ごろには今年で102歳のおじいちゃんも登場します!

伊藤秋雄さん。

実はこのおじいちゃん、98歳まで型を彫っていた、職人さんなんです!!

戦前、戦後の伊勢型紙について知っている、まさに伊勢型紙の生き証人。


102歳なんだよ〜っていうと、ライブ配信を見てくれていた人たちはとても驚いてました笑

これは金魚を彫ってますね!

金魚難しい…

というかんじでライブ配信してます!

まさに職人の仕事場をのぞきみしているみたいで、面白いですよね!!

職人としても見られているかんじがあまりないので、仕事はしやすいです。


地球の裏側からものぞきみされました!

ライブ配信を見ていただければ、わかると思いますが、


ぼくが話しているのはほとんど英語。

というのも、たくさんの外国人の方がみてくれてたんです。

フランス、イタリア、サウジアラビアなど。
南アメリカの国のひとまでみてくれました!


いや〜すっごく面白いですね!!

102歳のおじいちゃんもこのことを説明すると、

「もうわけがわからんわ〜」

と。


ぼくもついていけていないです。

本当に技術の進歩ってすごい!


伊勢型紙工程はこちらのアカウントで、毎日ライブ配信する予定。

もしよければ、ご覧ください!

お時間がない人でも、動画はいつでもみられるので大丈夫です。


#職人がみえるてぬぐい、ピンチですが、まだまだ続きます。