KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

男は覚えろ!下駄の鼻緒が切れたときの対処

こんにちは!

伊勢型紙見習い職人&webコンサルのハイブリッド職人、きむらあつしです。

父が中東の出張から帰ってきました。イスラエルにいったようで。

いいな〜行きたいな〜とバックパッカーの血が騒いでいます。


さて、そろそろ夏祭り。

浴衣の季節です!!

浴衣をよく着るひともそうでないひともこんな大ピンチのときはどうします?


下駄の鼻緒が取れたーーーー!!!


下駄の鼻緒が取れたら、もう歩けません。

大変です…

そこで今回は、鼻緒が切れたときの対処法をご紹介。

世の男性諸君!
ぜひこの対処法は覚えておいてください!

スマートになおせたら、もう女性の方は…


用意するもの

手ぬぐい(なければひも状のもの)

これだけです!!


5分で修理完了!

まずこちらをご覧ください。

すごく簡単ですね!

実質5分もかかりません。


1、手ぬぐいを縦にさく

2、適度な長さに切って、ねじって、ひも状にする

3、その両端を鼻緒が通っていた穴にとおす

4、親指と人差し指の間ではさむ長さを考えながら、裏で調節

5、裏で3回ほど結ぶ

6、完成!


これで、また歩けます!!

親方「昔はみんな、なおしていた」

文学などでは、女性の鼻緒をなおす男性というシチュエーションがよくあります。

この前、恋活には手ぬぐいをオススメした記事を書いたところ、キモノガールのゆっけさんからも…

しかし、具体的にどうやってなおしているかは書いていません。

お得意のネットで検索してもでてこない…


そこで親方に聞くと…知っていました!

昔はよく自分で直していたんですね。


いまは

壊れたら、すてる。

そういう時代。


でも昔はそんなわけにいかなかったんです。

壊れたら、なおす。

それが当たり前でした。

これも昔の知恵です。

せっかくなので、この記事に記録しました!
これで、後世の人も安泰!


さて、そんなてぬぐい、どこで買うの?

ぜひ、企画中の#職人がみえるてぬぐいをどうぞ!

てぬぐいの全行程を職人、道具、技術に焦点をあて、追っていく企画です。

発送は6月中旬から下旬を予定しています。

なので、夏祭りには間に合います!!


夏祭りデートにいったとき。

お連れ様の鼻緒が切れて、こまったときにさっとなおせる。

そんな男性にときめかない女性はいないはず!!

(でもわざと鼻緒を切っちゃダメですよ)