KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

#職人がみえるてぬぐい は100枚しか売りません!

こんにちは!きむらあつしです。

今回は、この#職人がみえるてぬぐいの企画を考えたときから決めていたことについて少し書こうと思います。


#職人がみえるてぬぐいは100枚しか売りません!

「100枚しか売らない」

これは企画を考えたときから、決めていたことでした。

また今回、デザインしてもらっているきーこさんにも、頼んだ段階でおはなしさせていただいてました。


なんで100枚しか売らないの?

手ぬぐいの型紙を一枚彫れば、それで5000枚以上の注染の手ぬぐいを染めることができます。

それなら、

「作れるだけ作って、売ればいいのでは?」

とおもう方もいると思います。

でも100枚しか染めないし、売らない。

それは絵師さん、型紙職人さんの仕事を増やすためです。


この企画は『仕事がない!』から生まれた

おし!職人になろう!

そう思っても、仕事がないんです。

これじゃあ、若手育成もできない。

実際のところ、伊勢型紙には毎年5人ほど修行をしたいという方がやってきます。

でも全て門前払い。仕事がないからです。


ないなら、職人の仕事をつくろう!!

そのためにはたくさんの型紙をお願いしないといけない!

着物や注染専門の絵師さんにも仕事をお願いして、若手を育成してもらおう!


こういうことから生まれたこの企画。

100枚売れたら、次の#職人がみえるてぬぐいを企画。そして、次。

そうやって型紙職人と絵師さんに仕事をまわしていきたいと思っています。


#職人がみえるてぬぐい、まだまだ続きます!