KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

#職人がみえるてぬぐいのデザインは友禅職人のきーこさん!

てぬぐいっていろんなデザインがあって楽しいですよね。

季節によって使うてぬぐいを変えたり…

自分の好きなものがデザインされたてぬぐいばかりあつめてみたり…


でもそんなてぬぐいのデザインってどんなひとがしているか知っていますか?


今回のデザインはきーこさん

着物や浴衣、てぬぐいなどのデザインというのは、それを専門としている絵師さん、図案師さんがいらっしゃいます。

なぜか。

着物、浴衣、てぬぐいの染めというのはとても特殊なもので、それを理解しながら、デザインしないとちゃんとしたものにならないんです。

そこで今回はてぬぐいのデザインをされたことがある、きーこさんにお願いすることになりました!



きっかけはとあるツイートから

きっかけはぼくがちょっとしたツイートをしたことからでした。

きーこさんのツイートから、型染めのワークショップを開催していることは知っており、型染めは熟知されているんだろうなという印象でした。

これは強い味方!!

ぼくはデザインができないので、本当にありがたかったです。


はじめてお会いしたのは5/2、京都で

四条河原町で待ち合わせをして、デザインのアイディアを探すために3件ほどてぬぐい屋さんをまわりました。

決めていたことは、季節感

それしか決めていなかったので、すごく難しかったです。

デザインを見ていくと、野菜だったり、季節の行事だったり、動物だったり…

結局決まらず、イノダコーヒーへ。


アンケートで決めよう!

ぼくがきーこさんにお願いしたことでとても重視したいことがありました。

それは

過程をたのしむこと

です。

たくさんのひとに、このKIMONO DESIGN mediaで、てぬぐいの工程をたのしんでもらいたいんです。

ならそれにたずさわる職人も楽しみながらつくったほうがいいですよね!

そんなこんなで、デザインを決める過程もたのしもう!ということで、ツイッターでアンケートをとってみました。

どんな動物にするかはまだ決まっていないので、これもぜひ、みなさんの意見を聞かせていただけたらなと思います!

今日ぐらいにアンケートもできるかと思うので、おたのしみに!!

また、きーこさんのSNSではデザインの工程を随時アップしています。

もしよろしければ、フォローして、たのしんでみてください!



きーこさんのSNS

きーこさんがされているショップ