KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

カラカラ回る風車

小さな頃、これで遊んだ記憶があります。

今日は風車です。

風車、実はこれ、春の紋様なんです。

なぜでしょう・・・


今では風車あまり見掛けませんが、小さい頃は季節問わず、様々なところで売られていた覚えがあります。


風鈴と言われれば夏と思われるかと思いますが、風車が春?


実は昔、春になると『風車売り』という商売人が風車を売り歩いたそうです。


風車は中国から渡来したといわれ、平安時代末期には存在していたそうです。

また江戸雑司ヶ谷の鬼子母神の参拝みやげとしても有名でした。

(引用元 http://www.yae-mottoshiritai.jp/seishin/sanengi.html)


江戸雑司ヶ谷の鬼子母神で売られていたものと系統が似ているのが、こちらの会津の民芸品です。

会津では、風車はくるくる廻る様に元気に働く姿を重ね、家内安全を願ったようです。


風車は子どもの楽しみでもあり、縁起物でもあったんですね。



小さい頃、自分で風車を作った覚えがあります。

楽しくてずっと見ていられました。



風車 ほどよき風に 売られけり 

荒川邪鬼


温かい春風で風車が廻る光景が浮かびます。

風車、どこかに売ってますかね。

なければ、作りましょっか。