KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

うそっ!?コウモリって夏の文様なの??

こんにちは!

伊勢型紙とwebコンサルタントのハイブリッド職人、きむらあつしです!


今回、新コーナーを立ち上げます!

その名も

ケイスケさん、この文様おしえて!

です! 

パフパフパフ!ドンドンドン!!


ケイスケさんは主にインスタで活動しています。

なにをインスタでアップしているかといいますと…

着物の文様です!


着物にはたくさんの文様があります。

季節の文様だったり、吉祥文様、外国から輸入したものまでたくさん!

ケイスケさんは独学でそれらの文様の勉強をしており、インスタに文様と意味をアップしています。


KIMONO DESIGN mediaでも文様に関しての記事をあげていたのですが、自分の知識のなさもあり、停滞気味でした。

そこで、ぜひケイスケさんの投稿を転載させていただけないかと、相談したところ…

OKが出ました!

ケイスケさん、本当にありがとうございます!!


ということで、はじめてみます!


第1回目はコウモリです。


川守からコウモリ?

飛翔する唯一の哺乳類。
蝙蝠は古くは「かわほり」といい、川辺の石や橋の下などに棲んでいるので「川守」からきたといわれる。
また、翼の特異な形から、「皮張り(かははり)」という説もあります。


そして、蝙蝠は、「蚊喰鳥」ともいわれるように、一日に数百匹の害虫を食べてくれる動物でもあります。


蝙蝠は夜行性であり、暗いことを好むことから、古代の西洋では魔女が蝙蝠に変身して家に入ってくる、不吉なものの象徴とした。
イソップ物語でも、鳥なのか哺乳類なのかと揶揄された。


中国では『百歳の寿を保つ』長寿の動物として好み、また【蝠】は【福】と同音なので、吉祥を意味している。
特に五匹の蝙蝠を描いたものは“五福”と呼び“長寿”“富”“高位”“健康”“子孫繁栄”の象徴として、他の文様と共に用いた。
この思想が日本にも伝わって、きもの文様に使われた。


へぇ〜

すごい!!5匹のコウモリは初耳でした!!

勉強になります。


コウモリって夏の文様?

コウモリって季節感があまりありませんが、実は夏の文様なんです。

というものの、コウモリ柄なんてあまり見かけませんが…


またコウモリとよく一緒に描かれるのは井筒。

ケイスケさんの画像でいうと、右側の真ん中にある四角の文様です。


これは歌舞伎の演目、「切られお富」からきています。

主人公が井筒与三郎、脇役に蝙蝠安(こうもりやす)。

これらにちなんで、コウモリと井筒はよく描かれるようになりました。


左下のコウモリと3本の縞もよく見かけます。

これも歌舞伎の演目、「切られ与三」からです。

「原氏店(げんやだな)」の場面。

蝙蝠安が与三郎に対して、

「自分のほほの蝙蝠の刺青と与三郎の顔の傷にかけて、三筋に蝙蝠はつきもの」

という台詞があります。


歌舞伎と文様の関係、知れば知るほど面白いです。