KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

初公開!とても重要な伊勢型紙の裏張りとは

こんにちは!

伊勢型紙とwebコンサルタントのハイブリッド職人、きむらあつしです! 


さて、サヨコの無理難題浴衣の巻、型紙の彫りが終わりました。


伊勢型紙の工程は

彫り→裏張り→つりきり→紗張り

で、今回は裏張りです。


裏張りってなに?

裏張りはつりきりをするための下準備。


関連記事

伊勢型紙の仕上げ、染めが決まる「つりきり」


今回は、つりきりをしなくていいので、本当はいらないのですが、紗張り職人田中さんから裏張りはしてくれと頼まれているので!


裏張りに使う道具は?

使うものは

・のり

・はけ

・水

・和紙

・板

・新聞紙

・ブラシ

です。


初公開!裏張りの工程とは


まずは、紙を水で濡らします。

こうすることで、裏張りし終わったあと、乾いたときに紙が波うちません。


次にのりをはけで型紙、和紙に塗っていきます。

はけの運び方も職人技。

のりを均等に塗らないといけません。

もし、のりの濃淡があった場合…

あるところは強くくっついて、あるところは弱くくっついているので、紗張り職人が修復しなければならない部分が多くなってしまいます。


関連記事

日本で唯一の工房、紗張り工程に潜入


余分なのりがついているので、それをブラシと新聞紙でとります。 


乾かして終了!


のりも職人がつくります!

のり、実は職人お手製なんです。

材料は強力粉と砂糖。

砂糖は腐らないようにするためです。


分量は強力粉が大さじ3に砂糖が6。

これはそれぞれの職人によって違います。

とかして、煮詰めて、火を弱めてで…

20分で完成します。

のりのドロドロ加減も職人によって違います。

伊藤さんののりは強め。


強いのりだと、細かいものもくっつきますし、大きなものなら、薄めて使えるからです。

こういうレシピ、記録しておかないとな〜


そして、紗張りされて、かえってきたのはこちら。

やっと染められる型紙になりました!!


この時点で、6月19日。

伊勢型紙の工程が一週間もかからずに終わっちゃいました!


無理を聞いてくださった、型彫りの伊藤さん、紗張り職人の田中さん、本当にありがとうございます。


そして、今回も染めは曳馬染工場の森本さんに〜

と思いきや、染めでもトラブルが…


えっ!

納期まで1ヶ月きってるのにここで!?