KIMONO DESIGN mediaは伊勢型紙を彫って、宿泊できる「テラコヤ伊勢型紙」を三重県鈴鹿市に5月オープンします。現在、テスト宿泊者を募集しております。

詳細はこちらからどうぞ。

4月予定のテスト宿泊に関してはもう少々お待ちください。

オリジナル浴衣(2反〜)、てぬぐい(70枚〜)も制作します。詳細はこちらまで

浴衣をデザインするときの3つの心得

こんにちは!

伊勢型紙とwebコンサルタントのハイブリッド職人、きむらあつしです! 


やっと浴衣のデザインが決定しました!

でも、浴衣のデザインってどうやってやってるんでしょう?

実は、これがとても重要なんです。

浴衣ならではの特徴、染め工程を知らなければ、大変なことに…


ポイントは

・境目は上上、下下

・3つ繋げて確認

・三角と四角でバランスよく

です。詳しく見ていきましょう!


折り返すから、反対になる?

まずはこちらの動画を…

注染の工程、のりおきですが、布を折り返してかさねてますよね?

これは注染ならではの工程です。


ここで、染めあがったものをちょっと想像してみてください。

ちょっと想像しにくいですかね?

プリントなら、こういうふうに境目は元のデザインの上下がつながります。


しかし、注染だと、境目の部分は元のデザインの下下、上上がつながるんです。


これを頭に入れてデザインをしないと…

自分が思っていたものとは別のものができてきます。


3つ繋げて確認!

注染の場合、出来上がりがわかりにくいので、全体のデザインを見なければなりません。


そこで、よくやるやり方は、上でやった

3つを繋げてみる

というやり方。

こうすると、繋がり部分がおかしくないかがすぐにわかります。


いや〜難しいんです。

このバランスが。

ちょっと移動すれば、全体的にデザインがかわってきてしまうので。


例えばこれでは、 境目が近いですし、

これでは、境目に空白がありすぎです。

なので、注染のデザインは一筋縄ではいかないんです。


三角と四角で…

この時に便利なのが

模様の位置を三角と四角で考えること

なんです!

こういうふうに近い模様を繋いで、三角と四角で考えていくことで、バランスよく配置できます。

これは親方に教えてもらいました!

昔からの知恵ですね!!


注染の浴衣をデザインをするときは

・境目は上上、下下

・3つ繋げて確認

・三角と四角でバランスよく


この3つさえできれば大丈夫です!

ぜひ挑戦してみてください!!